【西宮市】不動産査定・売却相談に仲介業者を利用 売却前に必要な不動産査定について

HOME // 【西宮市】不動産査定・売却相談に仲介業者を利用 売却前に必要な不動産査定について

西宮市で不動産の売却相談を利用する際、「何から始めたらいいのか…」という悩みをお持ちの方も少なくありません。このような場合、まず仲介業者などに不動産査定を依頼して、対象不動産がいくらで売れるのか把握することがポイントです。

こちらでは、不動産の適切な価格を知る上で欠かせない不動産査定に関する情報をご案内いたします。

仲介業者などに依頼!不動産査定の方法は2種類!

家の模型と虫眼鏡

不動産会社や仲介業者などによる不動産査定の方法には、簡易査定と訪問査定の2種類があります。

簡易査定

物件の種別や所在地、築年数、周辺の成約事例、公示価格などのデータに基づいて価格を算出する査定方法です。机上査定とも呼ばれます。

電話やオンラインで申し込むだけと手軽で、当日や1週間程度で査定価格を知ることができます。簡易査定の結果はあくまで概算のため、とりあえず目安を知りたい、不動産の売却を検討している、不動産査定に時間を取れないといった場合に利用するのがおすすめです。

訪問査定

簡易査定のデータに加え、実際に現地で査定対象の不動産を調査して価格を算出する方法が訪問査定です。現地調査では物件の使用状況や敷地の形状、境界、接道、周辺環境、日当たりなどのポイントをチェックします。調査結果と物件の個別情報が合わさることで詳細な査定が行えるため、より適正な査定額を算出できます。時間と手間がかかりますが、正確な売却価格を把握したい場合は訪問査定が向いています。

どちらの査定方法が良いのか迷ったときは、西宮市の株式会社アロースコーポレーションまでお気軽にお問い合わせください。お客様のご要望を丁寧にヒアリングし、適切な方法で不動産査定を行います。

査定額の算出方法とは?

住宅の模型と手

査定額を算出する方法にも種類があります。例えば一戸建てやマンションなど、主に個人の不動産には取引事例比較法や原価法を用いて査定額を算出します。

取引事例比較法は過去の取引事例から対象の不動産に近い事例をピックアップし、その内容を比較して価格を算出する方法です。マンションの不動産査定に用いるのに適しています。

原価法は、対象不動産を再建築または造成した場合にかかる費用(再調達原価)を計算し、経年劣化による原価修正を行って査定額を算出します。こちらは一戸建ての不動産査定で用いることが多いです。一方、投資用不動産の不動産査定には収益還元法を用います。収益還元法は直接還元法とDCF法の2種類に分けることができますが、基本的に一定期間の純収益を還元利回りで割る直接還元法で求めます。

査定額の計算方法などで気になることがある場合、不動産会社や仲介業者に相談することで疑問や不安を解消できます。不動産査定に関するご質問は、西宮市を拠点に活動する株式会社アロースコーポレーションが承ります。お気軽にお問い合わせください。

西宮市で不動産査定や売却相談を行うなら株式会社アロースコーポレーションへ!

不動産の売却には様々な準備が必要です。スムーズに取引を進めるためにも、早めに売却相談をご利用ください。株式会社アロースコーポレーションでは、西宮市での売却相談や不動産査定などに対応しております。

アフターサポートも行っており、取引成立後もお客様に寄り添ったご提案が可能です。西宮市で不動産に関することなら、株式会社アロースコーポレーションにお任せください。

西宮市で不動産査定や売却相談に対応する仲介業者をお探しなら株式会社アロースコーポレーションへ

社名
株式会社アロースコーポレーション(英文名:Alowce Corporation)
代表者
代表取締役 天野 靖之
設立年月日
2019年(令和1年)9月2日
住所
〒663-8211 兵庫県西宮市今津山中町7番24号
TEL
0798-77-8487
FAX
0798-77-8487
URL
https://alowce.com/
資本金
300万円
許可番号
宅地建物取引業 兵庫県知事(1)第204469号
事業内容
  • 不動産事業
  • 不動産賃貸事業
  • リフォーム事業
加盟団体
  • 公益社団法人 全日本不動産協会
  • 公益社団法人 不動産保証協会
  • 公益社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会